スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

こなもんののろい(ブログ更新)

 昨日の『プロテイン事件』には続きがあった。。。





薬局には、粉薬を1包ずつ包装する、『分包機』というものがあることをご存知だろうか?






昨日の最後の患者の話。

これで帰れるとウキウキしていたら、、、薬の出口に異変を感じた。



















なんじゃこりゃぁ!?


粉がぶちまけとる!?






どうやらうまく粉薬を包装しきれなかったらしい orz 




その日2回目の掃除機の音が、閉店後の薬局に虚しく響き渡る。



そのときボクは思った。

『今日は粉には近づいてはならない』、と。














でも、晩飯は焼きそばだったけどなっ!!
| 日常 | 22:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

とぅっとぅるー♪ (ブログ更新)

たまには Twitter のようなブログを書いてみよう。

静御前に影響されたとは、決して言うまい。。。




題名こそ明るいものの……
















朝から職場でプロテインの粉をぶちまけた orz



掃除機の音が。虚しく響く。。。





| 日常 | 10:24 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

がるでも(ブログ更新)

きょうのお題は『ガルデモ』

ボクは、鍵っ子というほどではないかもしれませんが、Key作品が結構好きですし、馬場社長やだーまえを尊敬もしています。 

その才能から生み出された、新たな輝きこそが、そう、この
『Girls Dead Monster』なのです!! 

Angel Beats!のOPを歌うLiaさんとともに、Animelo Summer Live2010 の1日目に出演されますが、このガルデモのライブに先日8/9、行ってまいりました!! 




セットリストは他のところを参照していただいて(っていうか覚えてないwww)、最初から
ハイテンションなLiSAに巻き込まれて、ライブハウスが初めてのボクでも、すんなりノれましたねー 


「一番の宝物」のときは、LiSAがユイとの出会いを本当に大切にし、感謝していることが、すごく伝わってきて、
鳥肌モノでした。 

本当に、ずっと応援していきたいなって思っちゃいましたね♪ 


ちなみに、実物LiSAは写真よりかわいいです(笑) 


ライブ慣れしてるのか、パフォーマンスもうまかったし、ちっさいハコだったから茶々いっぱい入れたけど、どんどん拾ってくれるからおもしろいし、嬉しかったなーwww 


『LiSAにゃん』リクエストして煽ってサーセンwww 
まさかほんまにやってくれるとは……w 


クライマックスはみんな一体化してハイパージャンプ!! 
ちなみに、背筋が軽く肉離れったことはここだけの秘密だっ!www 


ノリもよく、歌唱力も高いLiSAだから、Angel Beats! という後ろ盾がなくなった今こそ試されるとき。 

今後のガルデモとLiSAに注目です(^^♪ 



ところで、みんなに質問。 

あと、恋チョコの様に、これからくるぞーっ!っていうエロゲやラノベって何かなぁ?? 


おせーて、すごいひとー
 
| 音楽 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ぐらんろでお(ブログ更新)

というわけで、GRANRODEOのアルバムを3枚分、衝動買いしてしまったおかむぅです(;´ρ`) 
 
ふとした勢いで聞いたのが、運命の出会い!!

こんなすんげぇいい感じの曲たちを、なぜスルーしていたのかがわからないwww 

武道館やっても当然のような楽曲たちにしびれつつ、仕事してます(^O^)/ 

ほんとね、
ちょーかっけぇ!!!




さてところで、入手してきました!! 期待の移植版!! 


Steins;Gate ー!! 

これから、すこしPCゲームをセーブしていくので、その分シュタゲには期待しています(^^♪ 

すでに、
今年No.1の呼び声高いですからね☆ 



それから、ゴスデリをクリアしましたが、演出や楽曲含めトータルで、久々に出会った
『神がかり感』!! 

あれをもともと同人レベルでやろうって考えてたのがすごいね!!

シナリオ的に、続編さえ出るなら間違いなく神ゲーですね。 

個人的には、もう少しレイミアの活躍が見たかった、、、 



Girls Dead Monsterのライブ感想は、もう少し落ち着いてから書きますね♪


とりあえず、紅莉栖かわいいよ紅莉栖♡(>◡<)♡ 
| 日常 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ほんのむし

最近、ビジネス書を買いあさっているおかむぅです!!


目につく、おもしろそうな本をみつけると、思わず手に取ったり、ポチッとしてしまいますwww

僕は日用品ですらポチッと済ませてしまうのですが、最近は食品までポチッとできるのには驚きです(゚д゚)

なので、こうやってPCの前に座ると、思わずポチポチしてしまって買いすぎたっていうね……


orz



さて、ここ2回ほど、ブログをmixi日記のコピペでこなしていましたが、やっぱりやめようと思います。

目的も違うし、何より読みにくいから(笑)

よかったら、どっちもみてやってくださいね(^^♪



さて、今日はそんな数多のビジネス書の中から、お知り合いの方が著者のこの本をご紹介♪

つい先日発売されました、『ひとり会議の教科書』です。


お気に入りのビジネス書01


これ、まだ読んでる途中なんですけど、さっそく載ってる通りにやってみたら、頭スッキリ!!

ボクはやること多いと、すぐ足が止まってしまうタイプなんですけど、この本はそれをクリアにしてくれるので、とても価値があります★

心当たりある方には、とってもオススメですよー(^O^)/



最後に、エロゲソングの話ですけど、ちょっと思ったのは、曲が商業ベースに乗らないことも多いので、

『売れる曲にしなくていい』

というのも、制作側の自由度を高めている一因なのかもしれないなぁ、とふと思いました。

『枠』は少なければ少ないほど、素晴らしいものができる可能性が高いですもんね♪
| お気に入り | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アニソン考察。(ブログ更新!)

 ま、音楽なんて、好きなものを好きって楽しめばいいじゃんってのが、ぶっちゃけ結論なおかむぅですwww 


でもそれを言っちゃうと、この日記が成り立たなくなるのと、個人的に分析大好きなので、今回も書いちゃいまーす(^^♪ 


そういえば、最近Ustreamとかでラジオ配信とかやってみたいなぁとか思うんですよねー。 

こういうアニソンとか流しながら、雑多な話題で。 

需要とかあるんでしょうかね?www 



さて、引き続き『リスアニ!』を読んで、なんですけど、前回の日記に書いた通り、少しエロゲソングの話を絡めてみようと思います。 



つい5年前、2005年当時ですら、すでにアニサマがあったにもかかわらず、アニソンはどこか懐古的な扱いであったが、今はやっと最新のアニソンが注目されるようになってきました。 

これは、アニソンというジャンルが常に新しいチャレンジをしてきたからであり、それが実を結びつつあるから。 

同時に、90年代はタイアップ枠が売られるというようなこともあったわけですが、これを打ち破るためにJAMが結成されたのを皮切りに、アニソンのシーンが有機的な進化を始めたのではないでしょうか? 

最近はファンの耳も肥えてきているわけで、作品に合わない楽曲は、どんなBIGアーティストであろうが、アニソンとしてはウケない。 

アーティストも、これを謙虚に受け止め、逆に『作品にあっていれば何をやってもいいという、ある種狂った感覚のなか』で楽曲制作を行っている。 

これこそが、さっき僕が言った『新しいチャレンジ』に他ならないと思います。 

このことは、リスナーのイメージ能力を刺激し、以前日記に書いた、『良曲から神曲へ』の流れを誘導していくんじゃないかなぁ。。。 


ご存知の通り、僕はアニソンよりもエロゲソングの方が好きな確率が高いのですが、これは『エロゲソング』というジャンルが、昔からずっと『ゲームの世界観という枠内で、新たなチャレンジをし続けてきた』ことを評価し、共感しているからです。 


だって、演歌とかあってびっくりしましたよwww 

賛否両論あるAngel Beats! ですが、こと音楽に関していうと、実は現場サイドの評価が非常に高いといいます。 

これは麻枝准が、ゲームで培ってきたことをアニメに生かしたことに対する評価であり、いろんな意味でアニメよりも枠のないエロゲ業界の方が、音楽について新たなチャレンジをしやすい環境だったということではないでしょうか? 


玉石混交ですが、時代の先取りとして、これからもエロゲソングに注目していきたいと思います。
| 音楽 | 16:37 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

りすあに!

 最近、ひらがなの題名に凝ってるおかむぅです(^^♪ この前の日記に書き忘れたんですけど、まーくんに会った日、ライブと打ち上げに、なぜか(ってお友達だからですけどwww)日ハムの『田中幸雄コーチ』の奥さんも来てはりました(笑) めっちゃ話しやすい気さくな方で、大いに盛り上げていただいてありがとうございます(^^)/ あのメンツ、濃かったなぁwww さて、リスアニ!ですけど、今日からはしばらくアニソン、ゲーソンについての考察を自分なりに書いていきたいと思います。 僕はやっぱりこのジャンルが好きで、非オタの人にすごいって言わしたい!!(笑) こんな自分勝手な理由で、何回かに分けてお送りしたいと思います\(>ワ<)/ リスアニ!という雑誌が何なのかは各々調べていただくとして、簡単にいうと、アニソンというジャンルだけにフォーカスした音楽雑誌で、現在2冊のみ発行されています。 いわゆる季刊誌ですので、ボリューミィかつ深い考察、そして鋭い切り口の記事を載せた、なかなか素晴らしい雑誌です。 さて、その『リスアニ!』を読んで思ったことを、徒然なるままに書いていこうと思います。 ① supercellが11人もいてびっくり! ryoさんが中心の集団ということは知っていたのですが、そんなに人数がいるとは思わなくてびっくりしました(笑) 最近(いい意味でも悪い意味でも)なにかと話題のボカロシーンですが、音楽としてだけではなく、ビジネスモデルとしても新しい道を進んでいますね! ボカロとして新しい楽曲が作られ続け、さらにはそこから今度は注目度の高いものを抽出して、今度は人の声として発表していく。 今後が非常に楽しみなトコロですね。 是非とも、ryoさんにはグラミー賞を獲っていただきたいですね♪ ② アリス☆クララ そういう意味では、ボカロシーンで有名な、livetuneのkzさんが手がけた中学生、『アリス☆クララ』はこれからが楽しみです!! 「歌ってみた」では、そこそこうまいけど普通、だった女子中学生二人が、kzさんの手によって素晴らしいボーカリストに生まれ変わったことは、見事の一言。 秋アニメの『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のOPも担当するようですので、みなさま注目してはいかがでしょうか☆ 最初はこんなもんで(笑) アニソンシーンの評価や、僕の意見として一貫していることは、 『常に新しいチャレンジがある』 ということ。 これが、今の人気の原動力になっているのではないでしょうか? みなさんは、どう思われるのでしょうか? リスアニ!では『アニソン』についてしか書かれていませんでしたが、僕としては、さらにその先の新しさを追求しているのが、じつは『エロゲソン』のカテゴリーではないかと思います。 次回は、業界内でのアニソンの評価、位置づけ、僕のエロゲソンに対する考え方何かを書きますね(^O^)/
| 音楽 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まーくんはーと♡(╹◡╹)♡

 ご本人から許可をいただいたので、書いちゃいまーす(^^♪ 


というわけで、先日都内某所にて、最近お知り合いになったWHOさんのアコースティックライブと、そのうち上げに参加してきました(^O^)/ 


よかったら、とお誘いいただいたんですけど、雰囲気満点、トーク爆笑の最高のライブでしたヽ(゜∀゜)ノ 


なんでお誘いいただいたかというと、WHOさんと知り合ったときにたまたま
『ある情報』を知って、大アピールしたからなんですなーwww 


『WHOさんのプロフィールに書いてある “鈴木マサキ” って、僕の知ってる “鈴木マサキ” さんですか!? もしそうなら、是非紹介してほしいんですがっ!!!』 


というわけで、たまたままーくんとライブをやるということで、お誘いいただき、京都から東京へ馳せ参じましたwww 


ん? 

まさか『まーくんはーと』を知らない? 

こんなものはいらないと思いますが、軽く説明しておくと…… 

橋本みゆき
美郷あき飛蘭のライブをギタリストとしてサポートしつつ、作編曲家としても数々の名曲をリリースしています。 

例えば、BLOOD QUEEN 、セ・キララ、TIME 、跪くまで5秒だけ! 、あかねの坂、秘密レシピ、to the sky 、などなど……知ってるやつあるんじゃない?? 


結局夜中まで飲んでたんですけど、しゃべったらめちゃおもしろい人でした(笑) 



その時の様子がコレ! 

左が、メイクアップアーティストのトシコさんで、右が、まーくんです♪ 







終わる間際に、大好きな秘密レシピ(まーくん作編曲)のページにサインまでいただいちゃったゾ♡(>◡<)♡ 




次の日が朝から仕事だったので、アサイチの新幹線で帰ったから2時間しか寝れなかったけど、とっても充実した時間でしたとさ☆ 



〜最後に、えろげ近況報告〜 
俺たちに翼はないAS  メイン√ and リンダリンダ√ 終了。3/4くらいかな。 
あまつみそらに!   神奈以外の、美唯、深景、千紗、芹夏√ 終了。 
さくらシュトラッセ  マリー、ルゥリィ、優佳√ 終了。 
Flyable Heart      フルコンプ達成。 

意外とエロゲ充してましたとさwww
| 日常 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

かみきょく

 ここ1週間でヤマモリ本を買ったおかむぅデス!!

で、いつ読むねん、コレwww  ってなってます(笑)


さて、我々はよく、『神曲(かみきょく)』といって歌をもてはやしたりしますが、みんなの発言・評価を聞いていると……


『そこまでいうほどか?』


と思うことが、僕はよくありました(>_<)


いわゆる『良曲』だとは思うけど、そこまでではないなぁって感じで。


でも、最近気づいたんですけど、そのアニメを見たりゲームをやったりすると、それが『神曲』のように聞こえてくるから、これ不思議www


その曲に対する思い入れや、バックグラウンドに存在するイメージが、曲の価値を大きく引き上げる業界がアニソン(ゲーソン、声優ソングなど含む)業界なんだなぁって思いましたとさ(^^♪

これって、みんなもそうなのかな?


| 日常 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ひにく

すごい気になったので、思わず本屋でパチリ ∠(。ゝ▽・)☆




最初はね、『おおー!初音ミクすっごい出世したなぁ』って思ってたんだけど、よくよく読んでみると……




ん…… ?





知的財産管理技能検定』…… ?



おいおい。


いま、商業ベースで発売された曲の盗作疑惑や、ジャケットのトレス疑惑の真っ只中、渦中の初音ミクがイメージキャラクターとは、何たる皮肉かと思いましたwww


起用したときは、こんなことになるなんて思わなかったんだろうなぁ。。。
| 日常 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
泣きたいときにはタペストリーを
穢翼のユースティア 超期待しています!!
『穢翼のユースティア』は今冬発売です。
My Tweet !
ブリキさんマジ絵がエロいっす!
僕は
友達が少ない 特設サイト
もう終了したけど、マジよかったっす!
あかべぇそふとつぅLIVE 2011
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM